ニオイのない白髪染め、サロン ド プロ無香料ヘアカラー。

SALON de PRO/サロン ド プロ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ



白髪大辞典

白髪にまつわる素朴な疑問17白髪染めにまつわる素朴な疑問13

「白髪」に関する豆知識
Q1 なぜ白髪になるのか?白髪のメカニズムは?
A1

白髪は加齢に伴う生理現象ですが、詳しい原因は未だに解明されておりません。
髪を黒く見せるメラニンという色素が作られなくなると白髪になります。
メラニンを作るのが毛根の中にあるメラノサイトという組織ですが、メラノサイトの働きが衰え、メラニン色素を生成しなくなることにより白髪になります。
メラノサイトの働きが衰える原因は、遺伝、ストレス、食事などといわれていますが、明らかになっていません。

Q2 黒髪から白髪になるときは毛の先端から変色するのか?
毛の根元から変色するのか?
A2

毛根にある色素を作る機能が働かなくなって白髪になるので、根元から変色します。

Q3 一旦、白髪になったら黒髪に戻ることは無いのか?
A3

白髪は、髪の色素を作り出しているメラノサイトが働きを止めたから出来るのです。
このメラノサイトが再び活動を再開すれば、白髪も黒くなります。
ただ白髪については、まだまだ謎も多く、ストレスによる白髪や若白髪がなぜ発生するのか全く解明されていません。

Q4 髪だけでなく体毛にも白髪が出るのか?
A4

全ての体毛が、白髪になる可能性を持っています。
体毛には白髪になる順番があり、最初に白髪になるのは髪の毛ではなく鼻毛なのです。
鼻毛の次に髪の毛、髭、体毛、最後に眉毛の順番で白髪が発生することがわかっています。

Q5 白髪の価値観は、国よって違うのか?喜ばしい事だと推奨する国があるとか?
A5

日本では白髪をポジティブに捉える人は少数ですが、欧米では個性として捉える場合も多いようです。
ソニー設立者の一人盛田昭夫氏がソニーアメリカ社長時代30代で白髪混じりとなり悩んでいた所、アメリカ人の友人から「こちらではロマンティック・グレーといっておしゃれで憧れなんだ」と言われて気を良くし、帰国中にこのエピソードを「ロマンスグレー」として日本で広めたという逸話も残っています。

Q6 白髪を黒髪に戻す薬はないのか?
A6

現在のところ残念ながら有効な薬は開発されていません。

Q7 人間以外も白髪になるのか?
A7

なります。実際、犬や猫も白髪になります。


↑TOP
白髪の要因について
Q8 白髪に男女差はあるのか?
A8

髪の毛は、ホルモンの影響のためか男性と女性の差が激しい部位であり、白髪においても、男女差ははっきりとあるといえます。
白髪だけでなく脱毛症にもなりやすい男性に対して、女性の場合は髪の毛全体が白髪になることはほとんどなく、白黒入り混じった灰色の状態を保つことが多いのです。白髪とホルモンの関係ははっきりしていませんが、髪の毛に関連する女性ホルモンが多い分だけ女性は白髪になりにくいようです。

Q9 白髪を抜くと増えるというのは本当か?
A9

白髪の原因は髪に色を付けるメラニン色素の不足によるものです。
髪の毛を抜いた程度では、メラニン色素の供給が止まるわけではないので白髪が増える事はないといえます。
ただし、毛根からは一度に数本の髪の毛が生えているため、髪を抜いた刺激が毛根に悪影響を与える可能性が考えられます。

Q10 白髪は遺伝という考えは本当か?
A10

白髪と遺伝に関する関連性は、現在も研究段階で解明されておりません。

Q11 白髪とクセ毛に関係はあるのか?
A11

特にありません。

Q12 カラーやパーマによるダメージは白髪の出方に関係するのか?
A12

白髪は、遺伝、加齢、生活環境、病気、ストレスなどが原因といわれていますが、明確な原因はわかっていません。
しかしながら、カラーやパーマによる毛髪へのダメージによって白髪の出方は関係ないと思われます。

Q13 食べ物によって出易くなることはあるのか?白髪に良い食べ物はあるのか?
A13

特定の食品で白髪が増えるということはありませんが、栄養が不十分だと白髪が増える事例もあるようです。
逆に白髪防止にもこれといった食品はありません。
銅や亜鉛などのミネラル及びタンパク質を多く含む食品が良いとされていますが、バランス良い食事が一番重要です。

Q14 白髪が出ない人はいるのか?人種によって差はあるのか?
A14

個人差が大きく、白髪が多い人、少ない人がいらっしゃいます。人種による差もありますが、それよりも個人差が大きいと考えられています。


↑TOP
白髪と黒髪の違いについて
Q15 白髪と黒髪、どちらがパーマがかかりやすいか?
A15

白髪は黒髪に比べて撥水性が高く、硬い髪が多くなります。その分、白髪の方が黒髪に比べてパーマ剤やカラー剤が反応しにくくなります。(老化によって細くなった白髪は、健康な黒髪に比べて、薬剤の反応が速くなる)
これは、取り込まれなかったメラニンの代わりに入っているケラチンタンパク質が、メラニンに比べて、撥水性が高いからだと考えられています。湿気が強い日だと黒髪はしなりますが、白髪は立ちやすいことからも証明されます。よって、黒髪の方がパーマはかかりやすいと言えます。

Q16 黒髪と強度(ハリ・コシなど)の差はあるのか?
A16

白髪はコルテックスやメデュラの部分に多数の穴が存在しています。
しかし、一般的に白髪は黒髪より太い傾向があり、黒髪よりも白髪の方が髪として強度が強いという傾向があります。

Q17 白髪と黒髪は同じヘアケアでいいのか?
A17

基本的には同じヘアケアで構いません。

「白髪染め」にまつわる素朴な疑問13

↑TOP



商品情報

一覧へ

白髪用(女性)

  • 無香料ヘアカラー早染めクリーム(白髪用)
  • 無香料ヘアカラー早染め乳液(白髪用)
  • 泡のヘアカラー・エクストラリッチ(白髪用)
  • ザ・クリームヘアカラー
  • ヘアマニキュア・スピーディ(白髪用)
  • カラーオンリタッチ白髪かくしEX
  • カラーオンスプレー(白髪用)
  • カラートリートメント
  • 頭皮マッサージ美容液
  • 薬用スカルプエッセンス
  • ヘアトリートメントミスト
  • ボリュームシャンプー

白髪用(男性)

  • 無香料ヘアカラーメンズスピーディ(白髪用)
  • ワンプッシュメンズカラー (白髪用)
  • 泡のヘアカラーEX メンズスピーディー(白髪用)
  • カラーコートメンズスピーディ(白髪用)
  • メンズヘアマニキュアスピーディ(白髪用)
  • 白髪かくしカラー
  • ナチュラルグレイッシュ リンスインシャンプー
  • ナチュラルグレイッシュ スタイリングジェル
  • ナチュラルグレイッシュ スタイリングワックス


サロン ド プロの使い方

一覧へ
  • 01:白髪染めの準備
  • 02:正しい使い方
  • 03:カラーリングのコツ
  • 04:ヘアケアのコツ
  • 05:よくあるご相談